情報

恋愛のきっかけは自分自身!男女別の恋愛のツボ6選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寄り添っているカップル
”恋愛したいけど、なかなかできない・・・”
こう思われる方はたくさんいるかと思います。
恋人を作るやりかたは、たくさんありますが、
まず相手が喜ぶ方法を一番に考えてあげるべきかと思います

今回は男女別されたら嬉しいことを紹介いたします!






【目次】


<恋愛のきっかけを作るには(女性編)>






<恋愛のきっかけを作るには(男性編)>








<恋愛のきっかけを作るには(女性編)>



《1,してもらったことをほめてあげる》

女性がほめてくれる





これだけ見ると、子供に対しての接し方(笑)みたいになってますが
基本的に男性は人によりますが、自分がしたことをほめてほしい傾向があります

特に、サプライズ好きな人は多いので
”したのに全然喜んでくれない”となると男性自身も
すごくガッカリしてしまいます。

恋愛まで発展していなくても、してもらったことを
褒めてあげるだけで恋愛に発展する確率がはグッと高くなります



《2,たくさん笑ってくれる》

笑っているカップル




これも、上記に通ずるところがあります
自分の話が面白いと思ってくれているだけで
悪い気を持つ人はいないと思います。

ただあなたが本当に気になるかたでしたら、つまらない話を永遠と話させるよりかは
話を切り替えて、その人が面白い話をできる環境を作って上げれると
その人以外も楽しく話をでき、気になる方もあなたといたら楽しいと思ってくれ恋人候補まで上がるかもしれません。



《3,デートでたまにおごってくれる》

お会計をしようとするカップルの画像




これは男性の宿命的な部分なのですが、
もし女性と食事に行ったときは、自分でごちそうしてあげたいという願望があります
それが、例え好意的な女性でなくても
女性にたいしては見栄を張りたい生き物なんです。

しかし大金持ちとかでしたら訳もないのですが
頻繁的にごちそうしていると、財布がどんどん悲鳴を上げていきます(笑)
ただ、それすらも口にできないので、
あなたがその男性に、


”いつもご馳走になっているから今日は私が払うね”



と、言われた日には今までそういった感情を持ってなくても
”この人には気を張り続けなくても大丈夫なんだ”
という安心感を与えます。
やはり恋人とするならば、安心感も重要ですのであなたをキチンと大事にしようと思う方も出てくるかと思います。





<恋愛のきっかけを作るには(男性編)>



《1,しっかりと話を聞いてくれる》

談笑をしているカップル





”しっかりと話を聞いてくれる”

ここだけ見ると、誰でもできそうな気がしますが
実は一番難しく、なおかつ一番仲違いしてしまう原因の一つなのです

ある学者が発表した説によると、女性の話は過程を重要視する傾向があり
男性の場合、結果を求める傾向にあるらしいです。

その日起きた出来事を話しているのに、男性は”それでどうなった?”という
結果を求めるがあまり、女性は話したいのに理解してもらえないという、もどかしさを感じでしまいます

恋人の話をずっと真剣に聞くのは、難しいかもしれませんが
しっかりと、話を聞くというのを念頭に置いてみてはいかがでしょう。



《2,友達の約束を優先しないで!》

麻雀をしている男性




もしあなたが女性と遊ぶ約束を断り、後日聞いてみたら友達との遊びを優先していた

なんてことがあった日には、その女性からするとあまりいい気にはならないと思います。
もちろん、先に遊ぶ約束をしていたからという事もあるかもしれませんが
それでも、友人よりも自分のことを優先してくれるというだけで
今後、恋愛関係に進展した時でもその人はあなたに対しての評価が格段よくなると思います。

ただ、どうしても外せない用事などもありますので
その場合は、別日の約束をするなどして必ず穴埋めをするなどしましょう



《3,人前になると態度を変えるのはやめて》

怒っている男性




そもそも、これは人としてどうかという部分も多々ありますが
やっぱり、気になる人が自分と二人きりの時と大勢でいるときに接し方が
変わったりすると、ドン引きしますよねw

しかも、これは女性に対してだけではなくふたりでいるときは優しいのに
店員さんなどに横柄な態度もNGですね

どんな状況下でも優しく人と接するというスタンスを守ったほうが
恋人だけではなく、他の人からの好感度も上がると思います。



さいごに

人それぞれ、考え方や価値観など大きく違ったりしますが
この人はこうしたら喜んでくれるかなと、相手のことを一番に考えてあげることが
友達、ひいては恋人ができる可能性がグンっと上がります。


TOPに戻る
その他のオススメ記事







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*